強く揉むということ

お客様の中には「もっと強く!」と要望される方がいらっしゃいます。

私たちは強く揉みません。強く揉んで良いことは何一つないからです。

また、私たちはリラックスしていただくことを第一に考えています。心が緩んではじめて肉体の緊張が緩和されると考えています。揉みほぐすことは目的ではないんですね。ただただ揉みほぐしてほしい方は、どうぞ他店へ。

長い時間をかけて肉体はそのようになったのです。お客様の生活に順応していけるように肉体の方が一生懸命バランスをとって頑張っているんです。少し揉んだくらいで、そのバランスが大きく変化することはありません。生活の場に戻ると、肉体はまたその最適仕様に戻っていきます。

私たちが目指しているのは、触れられることで【お客様自身が自分の器(肉体)に意識を向けるお手伝いをさせていただく】ということ。ご自身の心や暮らし方がそのまま反映してしまっている器に感謝する余裕を持っていただくということです。

強く揉むということ、それは私たちにとって【頑張ってくれている肉体をさらに痛めつける】ことに他なりません。強く揉めば揉むほど、固くなって意固地になって最終的には何も感じなくなる…当たり前ですよね。

ご自身の器を大事にしてあげてください。ちゃんと休ませてあげてください。痛みや不調という形で話しかけてきている器の声に一緒に耳を傾けていきましょう。

糸島高校前駅ができました!

3月16日、新駅が完成しました。

新駅から徒歩3分でもんじゃるです。

お仕事帰りにちょっと立ち寄れる癒しのスポットになれたらいいなぁ…♪

姉妹店応援!

私達の店には姉妹店があります。

福岡雷山ゴルフ倶楽部クラブハウス内にある

ボディケア mola mola です。

その雷山では、毎年6月に『ふくや マダムカップ』という女子シニアの大会があります。

今年も6日・7日と開催されました。

4日から女子プロゴルファーの方々が全国から集まってきます。

私達は1年に1回、その女性達に会えるのをすごく楽しみにしています。

プロゴルファーのお体を手入れさせていただける貴重な時間だということもありますが

とても元気をもらえるのです。

今年はもんじゃる近くのHotel AZ に宿泊された選手も多かったようで

夕方からは癒し手もんじゃるの方に足を運んでくださる方も大勢いました。

とてもありがたかったし、光栄なことだとしみじみ思いました。

あと何年ゴルフクラブを握れるんだろう…そんな気弱な言葉をもらしながらも

ゴルフができることへの感謝を忘れないで、ちゃんと体と向き合っている。。。

何ていうか…美しいと思いませんか?

生き生きしてらっしゃるんですよね。どの選手も。

 

「また来年もお会いしましょうねー!」とお見送りして…

ちょっと寂しいような、でも清々しい思いでいっぱいです。

今年も素敵な出会いがたくさんありました。

私達もまた、来年に向けてひたむきに研鑽を重ねていこうと思います。

ありがとうございました (^^)/~